眉毛ケア

眉毛の肌荒れを改善!原因は何?対策方法を紹介

美眉コンシェルジュの松藤です。

眉毛の肌荒れは意外と深刻な問題です。目元付近だからこそ、人の視線が一番に集まる場所なので、不潔に見えたり、生活のだらしなさが表れているように見えたり、日常だけではなく、仕事にもマイナスに働くことが多いものです。

そこで今回は、眉毛の肌荒れを改善するために、原因と対策方法を紹介します。

眉毛の肌荒れの種類!自分はどのタイプ?

眉毛の肌荒れ5つのタイプ

肌荒れとは皮膚の美しいきめ細かさが乱れ、見た目にも感覚的にも不快な症状が出ていることを言います。まずは、自分の眉毛の肌荒れがどのタイプなのかを見極めましょう。

ニキビができている

思春期の学生のように、たくさんのニキビができるタイプです。眉毛付近は毛穴や皮脂の分泌量も多く、顔の中でも不衛生になりやすい箇所です。

肌質にもよりますが脂っぽく見えがちで、ニキビの多さや種類によっては不衛生に見えてしまいます。

眉毛のカサつきやフケが出る

皮膚がカサカサして、うるおい感がなくなっているタイプです。人によってはカサつきの度を越えて、お肌の柔軟性が失われて固かったり、眉毛からフケが出て止まらなくなる人もいます。

▼眉毛からフケが出るタイプの人は、こちらの記事も参考になります。
https://grabiness.jp/contents/eyebrow-care/eyebrows-dandruff/

ポツポツができている

お肌に無数の凹凸が目立ち、元々の滑らかさやフラットさが失われているタイプです。毛の生えた部分が盛り上がって剃り残したように見えます。また、眉毛の形も悪く見えてしまいます。

毛穴の開きが目立つ

眉毛周辺が果物の苺のようにブツブツして見えるタイプです。眉毛が毛穴の中に埋没して黒ずんで見えたり、プツッと盛り上がって鳥肌が立っているように見える人も多いです。

赤みや痒みが出ている

本来の自分の肌色ではなく、赤みを帯びていたり、眉毛に痒みを感じるタイプです。強くこすったように見えたり、症状がひどいと皮が剥けてしまったりする人もいます。

▼眉毛に痒みを感じるタイプの人は、こちらの記事も参考になります。
https://grabiness.jp/contents/eyebrow-care/itching-peels-off/

眉毛に肌荒れが起きる5つの原因

眉毛の肌荒れの意外な原因に驚く男性

眉毛に肌荒れが起きる原因は5つに分類することができます。原因を知り、悪い習慣は改善しておけば、眉毛の肌荒れ対策の効果もグンと高めることができます。

眉毛を抜いている

眉毛を抜くと毛根部分が抜ける時に、皮膚が盛り上がってプツプツなりやすいです。毛穴も引っ張った時の刺激で広がりやすくなってしまいます。

さらに、抜いた後のお肌は乾燥しやすくなる特徴もあります。敏感な状態になるので痒みも伴いやすく、炎症も起こしやすいです。

また、抜かずに剃って整えていても、アフターケアをしないと眉毛の肌荒れに悩みやすくなるんです。

季節的な要因の影響を受けている

春や秋であれば花粉などに反応して肌荒れを起こすことがあります。他にも、季節特有の植物に触れた手で眉毛に触ってしまい、炎症やかぶれなどを起こす人も意外と多いです。

夏には紫外線、冬だと乾燥で皮膚のバリア機能を弱めてしまうので、四季折々の環境は眉毛周辺にもダメージを与えやすく、フケも出やすくなります。

ストレスによるもの

大きなストレスで自律神経やホルモンバランスが乱れると、肌荒れも起きやすいです。皮脂の異常分泌を招いてニキビに悩まされたり、痒みを伴うケースもあります。

ストレスは疲れやイライラ、不安などのマイナス要因だけではなく、結婚や出産、転職、引っ越しなどのライフイベントも実はストレスです。

経験がある人も多いと思いますが、ストレスの影響は目に見える形でお肌にも表れやすいので要注意です。

生活習慣の乱れ

日々の生活習慣の乱れに心当たりはありませんか。不規則な生活を送り続けると、ホルモンバランスや皮膚のターンオーバーも乱れ、お肌の健康を損ねてしまいます。

脂っこい食事をしていたり、栄養のバランスが崩れるとニキビなどもできやすくなります。

他にも睡眠が不十分だと、肌のくすみなども目立ち、眉毛周辺にまで影響が出て肌荒れしやすくなります。

眉毛周辺のお手入れに問題がある

洗顔フォームやシャンプーを流しきれていないと、皮膚がただれてしまうことがあります。手抜きされたお手入れはフケになったり、毛穴詰まりの原因になるんです。

また、汗を拭き取らずに不衛生な状態にすることも、菌の増殖を招きます。他にも前髪がおでこ周辺に当たって、眉毛周辺が荒れる人も多いです。

女性は注意が必要ですが、クレンジングが不十分でアイブロウメイクが残ったままになっていると肌ダメージが強く、毛穴も詰まらやすいので気を付けましょう。

眉毛の肌荒れ対策!毎日のケアで印象をアップ

眉毛の肌荒れ対策スキンケア

眉毛の肌荒れ状態を改善するには、普段のスキンケアに加えて眉毛美容液を使ったお手入れが必要不可欠です。毎日の習慣に取り入れて、自分の印象をアップさせていきましょう。

眉毛美容液に期待できる効果効能

眉毛美容液を使えば、眉毛の肌荒れケアをするために色んな原料や成分が配合されています。期待できる効果効能を以下に記載していますので、自分のお悩みを解消するために役立ちそうかを見てみましょう。

眉毛美容液を使うことで期待できる効果効能

  1. 眉毛の肌荒れを防ぐ
  2. 眉毛のフケや痒みを取る
  3. 眉毛を保湿して乾燥を防ぐ
  4. 眉毛の保湿・うるおいケア
  5. 肌の状態を整える(きめを整えたり、健やかさを保ち、うるおいを与える)
  6. 抜けた眉毛の育毛
  7. 皮膚を保護して、バリア機能を高める

↓↓↓おすすめの眉毛美容液はこちら↓↓↓
https://www.for-my.jp/Landing/Formlp/grebs002.aspx

眉の肌荒れケアをするときの注意点

自分の肌荒れを目の当たりにすると、過剰なケアをついついやってしまう人がいます。

何種類もの美容液を使ったり、効果があるかどうかも分からないスキンケア用品を使って逆に状態を悪化させる人が多いのは事実です。

眉毛美容液を取り入れる、普段のスキンケアを念入りするなどの基本的なケアをしっかり行うようにして、必要以上の過激なケアをしないように気を付けてください。

また、眉毛美容液を使うときは有効成分を必ず確認して、自分が望むケアができるかどうかも確認しましょう。

眉毛美容液を使ったお手入れの流れ

女性は慣れている人が多いですが、男性だとスキンケア自体に不慣れな人も多いです。そこで毎日のお手入れの流れを紹介するので、次の流れでケアを取り入れて眉毛の肌荒れを対策していきましょう。

◎眉毛周辺を清潔な状態にする
眉毛周辺だけではなく、基本的にはお顔全体を清潔な状態にします。男性はメイクをしている人は少ないかもしれませんが、クレンジングでしっかり落としたあとに洗顔フォームを使います。

◎化粧水や乳液、クリームを使う
普段から化粧水や乳液、クリームなどのスキンケア用品を使っていないのであれば、この手順は飛ばして大丈夫です。

◎眉毛美容液を使う
眉毛美容液はスキンケアの最後に使うタイプのものが多いです。洗顔や化粧水を付けた後に、眉毛美容液を適量塗布しましょう。

各メーカーの使い方にもよりますが、鏡に向かうタイミングでもあるので、1日2回朝晩の使用がおすすめです。

最後に

眉毛の肌荒れに悩まされるだけで、顔の印象が変わったり、清潔感が損なわれて見えるので深刻な問題です。

悩みを引き起こす原因は様々ですが、普段のスキンケアを見直して眉毛美容液を使って対策する方法が一番です。

使った直後すぐに結果が出る訳ではありませんが、綺麗な眉毛とお肌を取り戻すために、お手入れを続けていきましょう。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP